子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいのお手入れ > 装飾品のうらわざ掃除法

住まいのお手入れ

装飾品のうらわざ掃除法






子供が大好きなぬいぐるみから、パパがゴルフやボーリングで取ったトロフィー、季節の飾りである雛人形や五月人形まで、部屋にはいろいろな装飾品がありますね。

これらのお手入れ方法をご紹介します。

ぬいぐるみ

ぬいぐるみは、子供が手に持って遊んでいるうちにどんどん汚れます。
飾っておいてもホコリがついてしまいます。
清潔に保つためにも、ときどき洗ってあげましょう。

洗濯用の中性洗剤かシャンプーをぬるま湯に溶かし、その中に古い歯ブラシにガーゼを巻いたものを浸します。これを使って毛の流れにそって軽くこすります。

 そして、ぬるま湯で固くしぼったタオルで洗剤液をふきとります。

最後に、風通しのいいところで陰干しをすれば、毛羽だったりごわごわすることがありません。 

雛人形・五月人形 

柔らかい筆を買ってきて、筆先をよくほぐします。
これを使って人形のくぼみなど細かい部分を丁寧にはらうと、ホコリやチリがとれます。

ただし、絶対に使い古しの筆は使わないでください。
絵の具や墨がついたら台なしです。 

 壊れやすい置物

クリスタルやセラミックなどの複雑な形のオブジェは、ハタキなどは使わないように、うっかり壊してしまっては大変です。

壊れやすいものは、ヘアドライヤーの冷風を当ててホコリを飛ばします。

 トロフィー・カップ・金属楽器など

パパの自慢のトロフィーやカップは、ときどき汚れや水気をふき取っておかないと、
サビが出てきます。

早い時期から歯磨きでみがいていれば、専用クリーナーを買わなくても大丈夫です

 

 住まい生活Topへ