子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 暮らしの知恵 > 『捨てられないモノ』を生かす方法

暮らしの知恵

『捨てられないモノ』を生かす方法





納戸や物入れやタンスなどで、ついつい増えてしまう“捨てられないモノ”。
取っておいても仕方がないとわかっていても、どうしても処分できない方が多いのでは
ないでしょうか?

そんなあなたに、不用品処分のポイントを紹介します。

処分方法は?

少しお金がかかりますが、一気に片づけるには、何も考えずにすべて廃棄業者に頼んでしまえば、それで終わりです。 しかし、そうできないから困っているのですね。

環境問題を考慮しても、できる限りリサイクル(譲渡・販売)したいところです。

そこで、不用品の価格や中古具合により、処分方法を選びましょう。

販売する場合のおおよその価格は、中古品なら定価の1/4から1/5程度。
未使用品・新古品なら1/2から1/3ぐらいです。

 リサイクルショップ・質屋

家具や家電など重たいもの、あるいはブランド品や高額商品は、買い取ってもらうか委託販売を
お願いします。
 

ネットオークション

昔集めたコレクターズアイテムや数量限定のレアモノなら、迷わずここです。
紙くず同然のものが、思わぬ高額になることもあります。

まずは、オークションをのぞいて、似たような物がいくらの値になっているかチェックしましょう。

また、中古でも人気のあるブランドやデザインなら、リサイクル店よりもこちらがおすすめです 

フリーマーケット

単価の安い衣料品や日用品、雑貨など比較的小さな物。
買った時の値段が1万円以下の物。

フリーマーケットで売れるのは3000円以下が多く、500円〜2000円ぐらいが売りやすいです。




 住まい生活Topへ