子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 暮らしの知恵 > ちょっとした洗濯のアイディア

暮らしの知恵

ちょっとした洗濯のアイディア






暖かかくなって子供が外で遊ぶようになると、あちこち服を汚して帰ってくるようになりますね。
ついつい怒りたくなりますが、子供は泥んこ遊びが大好きです。
「服を汚すのは子どもの仕事」と割り切ってあげましょう。

そんなときに覚えておくと便利な、ちょっとした洗濯のアイディアをご紹介します。

お酢と重曹できれいに

ガンコな汚れの靴下などは、お酢と重曹を練り合わせて、使い古しの歯ブラシでこすり洗いすればきれいになります。

シャツの襟汚れは、髪や皮脂の汚れの場合が多いので、シャンプーを使うとよく落ちます。
すすぎの最後にお酢を入れると、洗剤を中和してふんわり仕上がります。

また、靴下はすすいだあとに5倍の酢水に浸してから干すと、悪臭もなくなります。

 ジーンズの色落ち防止

ガンコな汚れはつけ置き洗いをしてから、洗浄力の強い洗剤を使って洗濯機に入れます。

しかしジーンズは激しく洗うと、色落ちしてしまいます。
そんなときは、濃いめの塩水に丸一日浸しておけば、色落ちしなくなります。
 

 ズボン・シャツの干し方

ズボンは物干し竿にロープを巻きつけてその間にハンガーをかければ、風で落ちたり竿の一方に寄ることがなく、安心して干すことができます。

Yシャツやブラウスは、脱水時間を長くするとしわが伸びにくくなるので短めにしましょう。
糊づけしたあとは、襟と袖を下にして干すと糊が下におりてパリッとします。

 

住まい生活Topへ