子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 収納のアイディア > 小さなものを上手に収納

収納のアイディア

小さなものを上手に収納






小さな物はいざ使おうと思ったときに、どこに何があるか分かくなってしまいますね。

でも、ちょっとしたアイディアで、便利にわかりやすく整理できます。



●常備薬 

薬はいざというとき、みんながすぐ使えるよう、分かりやすい場所に置くことが大切です。
また、救急箱の中にどんな薬があるのか一目で分かるように整理することも大切です。
そこで、透明タイプのケースを使うことで、探している薬がすぐにみつかります。

一つの救急箱にいろいろな薬を入れると、必要な薬が取り出しにくくなってしまいます。
こんなときは、「内服薬」と「外用薬」の二つのケースに分けて入れるといいでしょう。

●ボタン 

洋服を買うと、替えボタンと補修用端切れが付いてきます。
これらは必要なときに、どこにしまったのか分からないと、まったく役に立ちません。

そこで、裁縫箱の中にさらに修繕箱を用意して、ここに入れると決めておきましょう。

お揃いのボタンなどは、穴に糸を通して輪にしてまとめておくと散らばることもなく便利です。 

●アクセサリー 

アクセサリーの中でいちばん絡まりやすいのが、ネックレスなどのチェーン類ですね。

紙を、山折り谷折りのジャバラにして、1本ずつ入れると絡まらずとても便利です。

また、つい片方ずつになってしまうイヤリングはペアにして安全ピンに通しておけばバラバラになりません。
ピアスは、一組ずつフィルムケースに入れるか、宝石箱のリング入れにはさんでおいきます。



住まい生活Topへ