子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 【フラット35】を利用した 安心・安全・快適な住まい

【フラット35】を利用した 安心・安全・快適な住まい

「フラット35」 とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して、提供している
長期固定金利住宅ローンです。

平成15年10月からスタートした 「フラット35」 は、平成19年9月末現在の累計で
約16万6千戸の利用があります。
この 「フラット35」 の利用により、住宅支援機構は消費者に安心のできる高品質な
住まいづくりができるよう、取り組んでいます。

ここでは、住宅金融支援機構・CS推進部の所見をまとめてみました。






旧住宅金融公庫が行ってきた住宅の品質確保・誘導


住宅金融支援機構は、平成19年4月に旧住宅金融公庫から生まれ変わりました。

旧住宅金融公庫では、昭和25年の設立以来、約2.000万戸に対して融資を行いました。
これは、終戦後建てられて住宅の約3割に達しています。

「旧住宅金融公庫が行ってきた住宅...」詳細はこちら

【フラット35】による住宅の質の向上を確保


フラット35は、すでに16万戸以上の利用があります。
フラット35は、長期固定金利ですから安心して利用できます。
そしてまた、住宅金融支援機構が定めた技術基準のとおりに、工事が行われているかどうかを、
適合証明検査機関が検査することにより、融資住宅の質の向上を目指しています。

 

「【フラット35】による住宅の質...」詳細はこちら

優良住宅取得支援制度 【フラット35S】 の技術基準


平成19年度から、「省エネルギー性」 「耐震性」 「バリアフリー性」 に加え 「耐久性・可変性」 の性能基準が優遇措置の対象として追加されました。

 

「優良住宅取得支援制度 【フラッ...」詳細はこちら