子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 安くていい家を建てる方法 > 良い担当者の見極め方!

安くていい家を建てる方法

良い担当者の見極め方!






今回は 「良い担当者の見極め方」 というお話です。

前回は 『担当者によってかなり違った間取りや資金計画が提案される』 
ことについてお話しました。

ではどうすれば自分たちの住まいづくりにとって
良い担当者とめぐり会えるのか?
ということについてお話していきます。


あなたが気になる住宅会社とコンタクトを
取る時にはどんな行動を取りますか?
「会社に電話する」
「会社に行く」
「モデルハウスに行く」
「見学会に行く」
などでしょうか。

そして、その時の感覚をもとに、あなたは
その会社に対して何らかの判断をします。

例えば
「接客がしっかりして、信頼できそうな会社だ」
「こちらの話をていねいに聞いてくれる」
「どんな質問にでも誠意のある対応をしてくれる」
「一方的に売り込んできて、こっちの話を聞いてくれない」
「いろいろ詮索されてちょっと警戒する」
などいろいろあると思います。

その結果からあなたは住宅会社の絞り込みをしていきます。

しかし、良いと思った会社にもたくさんの担当者がいます。
そこで「誰に担当してもらうか?」が大事になってきます。

では、良い担当者に出会えるにはどうしたらいいのか?
それは、何度もその会社の見学会やモデルハウスに出かけることです。

しかし、ただ行くのではありません。
行ってできるだけたくさんの営業マンと会って彼らに質問します。

それは
「あなたが住まいづくりで一番大事だと思うのは何ですか?」
「あなた自身はどんな家に住んでいるのですか?」
「あなたが担当した施主さんは何人くらいいて、どんな付き合いをしているか?」

そんなことを質問してください。
もちろんその他のことを聞いてもらっても構いません。

人間同士ですから相性もあります。
好き嫌いもあると思います。
で、向こうもそう思っています。そこが大事です。

そうこうしているうちに
あなたと同じ価値感を持った 「この人なら一生付き合えるな」 
と思える営業マンに会えるはずです。


我慢してお付き合いを進めてはいけません。
住まいづくりに良い結果が出ないことが多いようです。

あなたとそしてあなたの家族の皆さんが
幸せな住まい生活を手に入れられる事を心より祈っています。



住まい生活Top