子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 安くていい家を建てる方法 > 職人の出入り

安くていい家を建てる方法

職人の出入り





大工さんの出入りの激しい住宅会社には気をつけましょう!
あまり良くないことと分かっていながら、
何故、
大工さんの出入りが起こってしまうのでしょうか?

すごく簡単な話です。
工事の量 (つまりお客さんからの受注量)
安定しないからなんです。

逆に、安定してお客さんからの注文を受けている
住宅会社は大工さんをはじめとする職人さんの出入りが
ほとんどありません。

大切な事は、
「流行っている会社を選ぶ」
ということです。


住宅会社は、工事量に合わせて職人の数を集め
備えています。

もっと具体的に言います。
冬場など (地域にもよりますが) 比較的工事量の少ない時
に合わせて、頭数を揃えています。

当然ですね。 多い時に合わせてしまえば
仕事が足りなくて困ってしまいますから。

少ない時に合わせておいて、もし多くなってしまった場合は
一時的に残業や休み返上で働いたりしようとするのです。

しかしこの工事量の波が大きすぎると
それでは追いつかなくなってしまいます。

そこで臨時の職人やアルバイトに毛が生えたような
職人の登場となってしまうわけです。

これで、良い家が建つと思いますか?


常時安定して仕事をもらっている大工さんと
忙しい時だけちょっと手伝ってよとお声がかかる大工さん。

両者に同じ質の仕事を期待するのは難しいと思いませんか?
施主は良い仕事をしてもらわなければ困るわけです。

その為にも、職人の出入りが激しいかどうか
見極めることが大切です。



住まい生活Top