子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくりと生命保険 > 生命保険の見直し

住まいづくりと生命保険

生命保険の見直し






皆さんは、毎月保険料をいくら払っておられるでしょうか?

1万円ですか? 3万円? 中には10万円を超えているなんていう人もいるかもしれません。

生命保険は長期にわたる契約なので、金額だけでは選ぶことができないし、内容だけで保険料を無視して選ぶこともできません。

それでは、「あなたは自分が加入している生命保険の保証内容を知っていますか?」
と、聞くとほとんどの人が 「そこまで詳しくは・・・」 などと明確な答えをいただくことはありません。
中には、月々いくら払っているのかもわからないという人もいるほどです。


しかし、よく考えてみてください。
ちょっと高価な買い物をする時って、そんな適当な買い方をするでしょうか?
例えば、テレビやDVDレコーダー、エアコン、パソコンなどけっこういい値段がしますね。

買うときには、どのような機能がついているのか?
どこのメーカーがいいのか? ある程度その商品のことを理解しているはずです。
もちろん、その人の性格によって多少は違ってくるでしょうか。

しかし、いざ保険のことになると、ほとんどの方が、自分の加入している生命保険のことをあまり
分かっていないのです。


実は、生命保険は 『住宅の次に高い買い物』 と言われています。
そんなに高い買い物なのに内容を分かっていないのは、非常にマズイですね。

内容を充分に理解していないと、ムダなお金の払い過ぎになる場合や、万一の時のために、
残された家族に充分な準備が出来ないことにもなります。


生命保険とは、どうしても難しいイメージがあるようですね。
つまり、分かっていないというより、分かろうとしない人が非常に多いみたいです。
実は、生命保険の仕組みって、意外と簡単です。

なぜか、保険の見直しをしたいという方は以外と少ないです。
「保険の見直しはどうですか?」 とお勧めしても、「あっ!保険は大丈夫です!」 という方が
多いですね。


日々の生活の中で、水道代や電気代の節約も大切です。
しかし、一番大きなところを見落としている方が多いのです。


特にこういう人は、注意したほうがいいでしょう

「保険に加入していれば、とにかく安心だ」
「保険のセールスマンが熱心に勧めるから、これでいいだろう」
「みんなと同じものに加入しておけば安心だ」
「できるだけ大きい保険に入る方がいい」
「保険はどれも同じだろう」
「いろいろ考えるのがめんどうくさい」

あなたにも心当たりはありませんか? もし、一つでも当てはまるなら要注意です。
ぜひ生命保険の見直しをお勧めします。


また保険は、一度加入するとなぜか 「もう安心だ」 という錯覚に陥ってしまいがちです。

しかし、「独身時代には自分の結婚資金が必要だ」 「結婚して子供ができたら子供の教育資金がかかる」 「子供が独立した後は子供の結婚資金が必要だ」 と、人生どの時期に自分が該当するかで必要なものは変わってくるはずです。

実は、生命保険も同じで、必要な保障はその時々で変わってきます。

生命保険は、掛けるものではありません。 立派な買い物です。
しかも非常に高い買い物です。 多くの方が、安心を買いすぎて無駄遣いばかりしておられるのではないでしょうか。

保険料さえ払えれば、どんな大きな保障でも買うことはできますが、もちろん各家庭には、それぞれ予算というものがあります。 必要な保障額と保険料のバランスをとることが、重要です。



住まい生活Top