子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり始めの一歩 > 「住宅展示場」と「現場見学会」目的に応じて使い分けが大切

住まいづくり始めの一歩

「住宅展示場」と「現場見学会」目的に応じて使い分けが大切






住宅展示場と現場見学会どちらに行けばいいのでしょうか?
新聞チラシにも完成見学会と構造見学会とがありますが・・・。
何が違うのでしょうか?

結論から言いますと、どちらにも行ってください。
目的に応じて使い分けをしてください。

あなたが目的意識を持って
そこへ行って「何が知りたいのか」が一番大切です。


テレビ番組でやっているような
素敵な家を見たいのなら、
多少現実離れしているかもしれませんが、
住宅展示場のほうが良いでしょう。

住宅展示場では、家具や小物そしてカーテンなどの
選び方・置き方などのセンスを学ぶのには、いいですね。
プロのコーディネーターがお金を惜しまず
レイアウトしています。

それから最新の住宅設備をチェックするという
点でもかなり勉強になると思います。


しかし、もしもあなたが・・・

「○○坪くらいの間取りを参考にしたい。」
「○○坪くらいの広さの家を体感したい。」
「○○坪くらいで○○○○万円の家の雰囲気を知りたい。」

このような目的を持って出掛けるなら
現場見学会のほうをお勧めします。

住宅展示場と現場見学会
目的に応じて使い分けましょう。



住まい生活Top