子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり始めの一歩 > 構造見学会とは・・・

住まいづくり始めの一歩

構造見学会とは・・・






新聞チラシに「構造見学会」とか「現場見学会」など、広告が入っていますね。
建築業者によって言い方は違いますが、これは「家を建てている途中の様子を見せます!」
というものです。

ハウスメーカーなどがよくやっている「見学会」は
すでに完成している新しい家を見せるものです。
見学会に行かれて「素敵なお家ね!」と感心されるのは
ごくごく当たり前なのかもしれません。

というのも、質素な家は見学会をしません。
皆さんが感心されるような家しか見学会をしません。


そこで、
在来木造住宅の「構造見学会」はぜひ行ってみてください。
完成すると見えなくなってしまう部分
木造軸組や筋交い、断熱材などを確認できることは
地震対策や省エネ対策には、非常に有効です。

またその建築業者の社長の考え方や住宅建築に対する
取り組み方、施工のレベルなどを確認することも出来ます。

こういう話をすると
「どうせ私は素人だから見てもわからない」
という方もいらっしゃいます。
もちろんそうかもしれません。

しかしまず現場を見てみることが大事です。
1社だけ見ても確かにわからないかもしれません。

しかし2社・3社と見比べるうちに
違いがわかったりするということもあります。

住まいづくりを失敗しないためにも
建築中の現場を見に行くことをおすすめします。



住まい生活Top