子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり始めの一歩 > 要望を伝えるのって難しい その2

住まいづくり始めの一歩

要望を伝えるのって難しい その2






前回は、「要望や予算を伝えるのも一苦労だ」 というお話をしました。
住まいづくりの要望をうまく伝えるのは本当に難しいですね。

今回はその続きです。
上手に伝えるための具体的な方法をご紹介します。

これは、どなたでも簡単にできると思いますが、
住宅雑誌やハウスメーカーのカタログに
載っている写真やイラストを利用します。


これは日頃から意識しておいて頂くのが大事ですが、
要望に近いものや素敵だなぁと思う写真やイラストが
出ていたら、切り抜いてファイルしておきましょう。

そしてそれを住宅会社の担当者に見せながら
「ここのこういう感じが気に入っている」 と要望を伝えるのです。


また、友達の家や親戚の家などで気に入っている部分があれば
その写真を撮っておいて見せるのも良い方法です。


更に、間取り・外観・インテリア・システムキッチン・バス・・・と
様々なテーマごとに分けておけば相手にも良く伝わります。


本来であれば、あなたが気付かない潜在的な要望も
掘り起こしてくれるのが、本当のプロなのですが、
あなたが実際に口に出して言っていることさえ
理解してもらえないことが多いのです。


要望を伝えるのは大変難しいものなのです。

あなたの要望をきちんと理解してくれる住宅会社を見つけ
住まいづくりに成功されることを心より願っています。



住まい生活Topへ