子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 資金計画で決まる住まいづくり > 消費税5%のまま手に入れる方法は?

資金計画で決まる住まいづくり

消費税5%のまま手に入れる方法は?





住まいづくりを考えている人にとって、消費税の引き上げによって、
住宅価格にどのくらい影響が出るのか、
どうすれば
アップ前の消費税率が適用されるのか知りたいですよね。

原則は引き渡し時点の税率が適用される

消費税は引き渡し時点の税率がかかるのが原則です。
住宅の工事請負契約をしてから住宅ローンの手続きなどを行い、
建物が完成して保存登記、そして鍵の引き渡しを受けて入居という段取りになります。


消費税は2014年4月1日から8%に、
2015年10月1日から10%に引き上げられる予定です。


ただここで、契約時点と引き渡し時点の消費税率が異なる場合も生じてきます。


建築工事請負契約を、半年前の2013年9月30日までに契約すれば
住宅の引き渡しが2014年4月1日以降でも税率5%が適用されます。

そして、2015年3月31日までに契約すれば
10月1日以降の引き渡しでも8%が適用されます。



住まいづくりを考えているあなたも、早めの計画が大切です。



住まTop