子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 借金のリスクを解消する! > いくら借りられるか?でなく、いくら返済できるか?で考える

借金のリスクを解消する!

いくら借りられるか?でなく、いくら返済できるか?で考える





あなたが、住宅展示場や銀行へ行った時、次のようなことを言われたことはありませんか?

『資金計画をしたいのですが、あなたの年収はいくらですか?』 と、・・・

住宅営業マンや銀行マンは、あなたの年収による返済率から、いくらの金額を借りられるか? を、シミュレーションしようとしたのです。

しかし、ここで少し冷静になってください。

この金額は、あくまであなたが借り入れできる最高額です。
営業マンや銀行マンは、あなたが多額の借金をしても、
その後の生活を保障してくれるわけではありません。

あなたが、もし住宅ローンの返済ができなくなっても、貸す側の銀行にはリスクが発生しません。
住宅ローンはおいしい商品なのです。

どんどん借りて欲しいのが本音です。

そこで、失敗しない住まいづくりのためにも『いくら借りられる?でなく、いくらなら返済できるか?』 で、考えていただきたいのです。

あなたの今現在、返済できると考える返済額から、総額いくら位の借り入れができるのか? 表にまとめてみました。

ご夫婦での話し合いのきっかけにして頂ければ幸いです。

※ ボーナスなしの計算です
                20年返済  25年返済  30年返済  35年返済  
  毎月 6万円      1076万   1258万   1414万   1547万   
  毎月 7万円      1256万   1468万   1649万   1805万    
  毎月 8万円      1435万   1677万   1885万   2063万    
  毎月 9万円      1615万   1887万   2121万   2321万    
  毎月10万円      1794万   2097万   2356万   2579万      
  毎月11万円      1974万   2306万   2592万   2837万   

(注) 金利はH19年8月住宅金融支援機構 3.05% で計算してあります。

 

住まい生活Topへ