子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 借金のリスクを解消する! > 住宅取得費平均、初めて年収の6倍超す!

借金のリスクを解消する!

住宅取得費平均、初めて年収の6倍超す!






住宅メーカーなどで作る「住宅生産団体連合会」はこの度、戸建て注文住宅の2007年度調査結果をまとめました。

建築費と土地代を合わせた全国都市圏の平均住宅取得費用は、地価の上昇などで前年度に
比べ253万円高い4623万円でした。

購入者の平均年収の6.1倍に達し、06年度の5.8倍から更に増加しています。
住宅購入費用は一般的に「年収の5倍」程度までが適正とされているが、6倍台を付けたのは、
調査を始めた2000年以降で初めてです。


同連合会は都市部の注文住宅が調査対象のため、費用が全国平均より高くなっている可能性があるとしながらも、「住宅購入の環境は厳しくなっている」と指摘しています。

一方、住宅の平均延べ床面積は140平方メートルと、前年度から2平方メートル減っています。
これは、土地や建築資材の値上がりや、
少子化などによるとみられています。


調査は、東京、名古屋、大阪の3大都市圏と、札幌、仙台、広島、福岡の地方都市圏で
合計約3200件についてまとめています。



住まい生活Top