子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 借金のリスクを解消する! > 「自己資金」 を把握し、「総予算」 は自分たちで決めましょう!

借金のリスクを解消する!

「自己資金」 を把握し、「総予算」 は自分たちで決めましょう!






「総予算」 を住宅会社に決めさせるのでなく、
自分たち家族が主体的に決めなければいけません。
そのためにも 「自己資金」 をしっかり把握しましょう。

ところで、そもそも 「自己資金」 って何でしょう?

あなたの預貯金のうち、住まいづくりに
使える現金の総額のことです。


つまり教育資金とか老後資金とか
万が一の場合の予備費みたいなものは
別枠で取っておかなければなりません。

また、庭をつくる費用や家具を買う費用も
住まいづくりの予算に入れておいた方が良いでしょう。

いちばん大事なのはこういう話を
ご夫婦で膝を交えてやってみることです


こうやって自己資金が確定すると
借入額と合算し、「総予算」 が決まります。

この 「流れ」 が大事なのです。

住宅メーカーや建築業者と接触する前に
この作業を行なっておくことに意味があるのです。

今までお話してきたこのプロセスを踏んで頂くと
予算を決めるのは自分たち家族でした。

ところが、それ以前に住宅会社と接触すると
予算を決めるのは彼らになってしまうのです。


繰り返しますが、「総予算」 を建築業者でなく
自分たち家族が決めるものなのです。
そのためにも 「自己資金」 をしっかり把握してください。

そして、あなたとあなたの家族の 「幸せな住まい生活」 を
手に入れられることを心より願っています。



住まい生活Topへ