子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 失敗しない土地選び > 失敗しない建築条件付き土地購入 その2

失敗しない土地選び

失敗しない建築条件付き土地購入 その2






建築条件付土地とはいわゆる「売り建て」のことでしたね。
売り建て」で注意しなくてはいけないことは
『実際に工事を行う建築会社を選べない』ということでした。

 

その結果どういうことが起こるのでしょうか?

「売り建て」の土地を購入する場合、建築費が割高になることがほとんどです。
というのも、あらかじめその会社で建てることに決まっているのですから、
建築会社は殿様気分で見積もり書を作成できますよね。



建築条件付き土地購入で “一番注意すべきこと”
皆さんが一番注意しておくべきことは他にあります。
それは「売り建て」の場合『土地の売買契約を済ませた後、3ヶ月以内に建築工事請負契約を結ばなくてはいけない』という決まりがあることです。


建築会社には、この3ヶ月間、お客さまとの打ち合わせを一度もしないまま契約を済ませるところもあります。

あなたが、「変更したいところがあるのですが・・・」といっても
それまで笑顔の
営業マンの態度は急に一変。
「変更は難しいですね」
「わが社はこれが標準です。それ以外はすべてオプションとなりますので追加金を頂きます」
こんなことを言い出します。

そんな時あなたにできることはあるでしょうか?
残念ながらありません。
「これがわが社のやり方ですから」
こう言われてしまえばおしまいです。

これでも正当な契約なのです。
契約してしまってからでは遅いのです。


請負工事契約をしていなければ、土地の契約も白紙撤回されます。


建築条件付の土地を買うときには
土地購入を決める前に建築会社のことも徹底的に調べておきましょう。
「他にも検討中のお客さまがいる」などとせかされる場合もあるでしょう。

しかし、一生で一番高価な買い物です。 住まいづくりに失敗してはいけません。

普段から主な住宅会社について研究しておく。
建築会社が信用できないと感じたら、無理せず契約を断る。

このような対策を普段から考えておけば、あなたもきっと 「幸せな住まい生活」 を手に入れることができるでしょう。




住まい生活Topへ