子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 失敗しない土地選び > 家の下の地盤は大丈夫?

失敗しない土地選び

家の下の地盤は大丈夫?





住まいづくりは一世一代の大仕事です。

あなたが見かけだけの判断で、土地を購入した後
「 地盤が弱くて家が建たない! 」
「 地盤の補強費用で当初の予定金額を大幅にオーバーしてしまった! 」
なんてことになったとしたら、それこそ目も当てられませんね。

一戸建て住宅は、マンションなどに比べるとはるかに軽いので、
まずい地盤の上でも建ってしまいます。

傾いてくるのは何年か経ってからで、そうなるまで、
「 地盤の弱さにまったく気づかなかった 」 という施主さんもいます。


こんな事態を避けるには、事前の地盤調査が欠かせません。
地盤調査費は、専門の地盤調査会社に依頼して5〜15万円の費用が掛かります。


「 無料で地盤調査をしますよ 」、という工務店もいますが、
調査する箇所は1ヵ所だけだったという話もあります。

しかし、これではまったく不十分です。
建築面積100屬△燭蝓∈把5ヵ所はやらないと、
調査したことにはなりません。

タダほど怖いものはありません。気をつけましょう。

最初から、見積もり書の中に地盤調査費を
計上している工務店が安心です。


地盤調査で軟弱な地盤だとわかった場合には、
建坪によって異なるので一概には判断できませんが、
地盤改良費や固い地盤まで鋼管杭を打ち込む工事代として、
100〜150万円ほどかかる場合もあります。

住宅以外にこんなに費用がかかると、
全体の資金計画にも、当然、影響が出てきます。


地盤調査は早めに調査・確認することをお勧めします。
地盤改良などが必要になった場合、全体の資金計画を見直す
ことが必要となってきます。



住まい生Top