子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり成功の秘訣

住まいづくり成功の秘訣

住まいづくりは、一生の大事業です。
目標をたてる住まいづくりと、たてない住まいづくりでは、おのずとその差が出ます。
まずは、目標をたててシミュレーションしてみてください。






日本最大のホームビルダー集団のジャーブネットとは・・・

木造住宅供給棟数、4年連続 No.

住まいづくりの情熱、信念、そして誇り。一棟一棟、思いを込めてつくりあげる『匠の心』で結集したホームビルダー集団、それがジャーブネットです。
今日、約600社を数え、住宅供給団体としては日本最大の規模を誇ります。
(JAHBnet HPより)

「日本最大のホームビルダー集団の...」詳細はこちら

地元で安心!地震に強い、ローコスト・ハイクォリティな住まいを手に入れるには!!

あなたの住まいづくりの目的は何ですか?

のびのびと子育てができること
家族全員が健康であること
心が通いあう幸せな家庭を築くこと

「地元で安心!地震に強い、ローコ...」詳細はこちら

「また住宅会社のチラシか…」


新聞チラシを見るたびに 「どこの住宅会社も同じだね!」「違うのは価格と社名だけ」 そう思われている方が多いことが残念です。

その結果、契約を済ませてから 「オプション工事での追加ばかりで広告の価格よりずいぶん高くなった」 「今からキャンセルできないかしら」 と大変な後悔をします。

「「また住宅会社のチラシか…」」詳細はこちら

万一に備えて!

子育て世代の皆さんにとって、住宅を建てることは一生に一度の大きな買物です。

あなたが、工事を発注したとき、住宅会社は 「うちは絶対倒産しません。 大丈夫です。 お任せください」 とよく言います。 もちろん、その住宅会社も工事を請け負ったときは、自信を持って言っていることでしょう。

「万一に備えて!」詳細はこちら

マイホームの夢が叶えられる人とは・・・


皆さんの中にも 「今年こそマイホームを!」 と考えて、いろいろな雑誌を見たり、見学会に
行ったりして夫婦で検討されている方も多いと思います。

でも、そんな夫婦の80%の方は今年もマイホームを持てないという衝撃の事実
をご存知でしたか?

「マイホームの夢が叶えられる人と...」詳細はこちら

【フラット35】を利用した安心・安全・快適な住まいづくり


「フラット35」 とは、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して、提供している長期固定金利住宅ローンです。

平成15年10月からスタートした 「フラット35」 は、平成19年9月末現在の累計で約16万6千戸の利用があります。

この 「フラット35」 の利用により、住宅支援機構は消費者に安心のできる高品質な住まいづくりができるよう、取り組んでいます。

 

「【フラット35】を利用した安心...」詳細はこちら

アキュラホーム、「200年住宅推進プロジェクト」 を発足


アキュラホーム (東京都新宿区、宮沢俊哉社長) は全国の工務店95社と共同で 「200年住宅推進プロジェクト」 を発足させました。

「アキュラホーム、「200年住宅...」詳細はこちら

国交省 「不動産トラブル事例データベース」 の情報配信スタート


国土交通省は、インターネットを通じ、不動産の取引に関する紛争などの事例をまとめたサイト
「不動産トラブル事例データベース」 の運用を2008年4月14日からスタートしました。

「国交省 「不動産トラブル事例デ...」詳細はこちら

国交省、「不動産トラブル回避」 のHPで事例集


完成前に購入を決めたマンション。窓からの景色が事前説明と違っていました。
さて、あなたならどうしますか?

 

「国交省、「不動産トラブル回避」...」詳細はこちら

「ジャーブネット」 長期優良住宅を商品化

全国約600社の中小工務店で組織している 『ジャーブネット』は、低価格で長期優良住宅の実現を目指した注文住宅 「住み継ぐ家めぐる」 を販売します。

「「ジャーブネット」 長期優良住...」詳細はこちら

国交省 「住宅瑕疵担保履行法」 に基づく保険法人 2法人を指定


国土交通省は5月12日、「特定住宅瑕疵(かし)担保責任の履行の確保等に関する法律」 に基づく瑕疵担保責任保険の引受先となる法人として、住宅保証機構住宅あんしん保証の2法人を初めて指定しました。

「国交省 「住宅瑕疵担保履行法」...」詳細はこちら

家を建てれば家賃がうく ??


自分の家を持つとアパート代がいらなくなるから、それを 「返済に充てればいいじゃない」 と
思われている方が多いのではないかと思います。

「家を建てれば家賃がうく ??」詳細はこちら

(財)住宅保証機構 「住宅瑕疵担保履行法」 に基づく保険業務開始


「住宅瑕疵担保履行法」 により、200910月1日以降に新築住宅を引き渡す売主、請負業者は、10年間の瑕疵担保責任を履行するための資力確保手段の1つとして 「住宅瑕疵担保責任保険への加入」 が義務付けられました。

「(財)住宅保証機構 「住宅瑕疵...」詳細はこちら

近づく「洞爺湖サミット」、我国も環境立国・住宅大国へ


2008年7月7日〜9日に、地球温暖化問題を主議題とする 「洞爺湖サミット」 が開かれます。

温室効果ガスの削減や資源の有効利用、太陽光などの自然エネルギーの導入など、
地球的な規模での環境問題への取組みが浮上しています。

「近づく「洞爺湖サミット」、我国...」詳細はこちら

「子育てハウス」 売り込みを! 各ハウスメーカー提案


今 「子育て」 に焦点を絞った住宅が注目されています。
各ハウスメーカーは 「子どもの能力を伸ばすこと」 をテーマにさまざまなタイプの家づくりを
提案しています。

 

「「子育てハウス」 売り込みを!...」詳細はこちら

「瑕疵担保責任法」 制度の浸透状況調査/国交省


「住宅瑕疵担保責任法」 は、2009年10月1日以降に新築住宅を引き渡す建設業者、宅建業者に対して保証金の供託か、保険の加入を義務付けています。

「「瑕疵担保責任法」 制度の浸透...」詳細はこちら

洞爺湖サミット CO2ゼロ住宅披露/経産省


北海道洞爺湖サミットは、世界から主要8カ国首脳が集まる「G8サミット」 です。
世界経済、環境問題、アフリカの発展など、我々が直面し、その解決に向け努力すべき課題が
話し合われます。

「洞爺湖サミット CO2ゼロ住宅...」詳細はこちら

『長期優良住宅』 しかし、新築志向・コスト高


「つくっては壊す」 時代から、「良いものを長く使う」ストック型利用型へと、近年あらゆる分野で
持続可能な社会の構築が求められる中で、住宅も大きな転換期を迎えています。

「『長期優良住宅』 しかし、新築...」詳細はこちら

CO2削減住宅 コスト高が壁/消費者の予算の低下がネック


CO2削減対策に賛成しない方はいません。
しかし、現実にはなかなか難しい問題が立ちはだかっています。
それは、コスト面です。

「CO2削減住宅 コスト高が壁/...」詳細はこちら

温暖化対策住宅 経済メリットは・・・


省エネ性能や建物の耐久性に優れる外断熱住宅の普及が遅れている要因に、
コスト高があります。

しかし、ハウスメーカーの
企業努力によって、この環境対策にかかるコストアップの
一部を負担する試みもあります。

「温暖化対策住宅 経済メリットは...」詳細はこちら

省CO2推進モデル事業を採択/国交省


国土交通省は6月26日、平成20年4月11日〜5月12日まで受け付けていた「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」に新築住宅4件を採択しました。

「省CO2推進モデル事業を採択/...」詳細はこちら

住宅業界初のエコ・ファースト認定


環境省が創設した 『エコ・ファースト制度』 が、今春からスタートしました。
積水ハウスは、この制度おける 「エコ・ファースト企業」 の認定を受けました。
この認定は、住宅業界では初めてのことです。

「住宅業界初のエコ・ファースト認...」詳細はこちら

「超長期住宅先導的モデル事業」 40件を採択/国交省


国土交通省は7月7日、住宅政策の柱に据えている長期優良住宅制度の一環として、
平成20年4月11日から5月12日までに民間等から事業を公募した、
第1回 「超長期住宅先導的モデル事業」 に、603件の応募があり、
その中から40件のプロジェクトを採択しました。

「「超長期住宅先導的モデル事業」...」詳細はこちら

ソーラー住宅普及、コスト低減が不可欠


住宅用太陽光発電の本格的な普及について議論する「ソーラー住宅普及促進懇談会」が発足し、第1回会合が7月4日経済産業省内で開催されました。

「ソーラー住宅普及、コスト低減が...」詳細はこちら

2重サッシ導入率大幅増、太陽光発電は1割以下/国交省 「住宅市場動向調査」


国土交通省はこのほど、2007年度の 「住宅市場動向調査結果」を発表しました。

これは、一戸建て住宅の建設、分譲住宅・中古住宅の購入、賃貸住宅への入居、住宅のリフォームの実態を調査し、今後の住宅政策の検討および立案の基礎資料を作成することを目的に毎年実施しているものです。

「2重サッシ導入率大幅増、太陽光...」詳細はこちら

シックハウスで自宅改築の間、公営住宅へ/国交省


国土交通省は、「シックハウス症候群」の患者が原因物質を取り除くために自宅を改築するとき、
一時的に公営住宅を利用できるようにする指針をまとめました。

「シックハウスで自宅改築の間、公...」詳細はこちら

住宅の長寿命化にはメンテナンスを


国土交通省資料によると、日本の既存住宅の流通シェアは、13.1%となっています。 
米国の77.6%、イギリスの88.8%、フランス66.4%と比較すると、その市場規模があまりにも小さいことがわかります。

「住宅の長寿命化にはメンテナンス...」詳細はこちら

建築現場を見に行こう!


夢のマイホームの建築工事がはじまると、どんな家が完成するのか、とても楽しみですね。

「建築現場を見に行こう!」詳細はこちら

欠陥住宅を造らないための秘策


残念なことですが、欠陥住宅はなかなか減りません。

そこで消費者保護のため、2000年4月1日に「住宅の品質確保の促進等に関する法律」
(品確法)が施行されました。

「欠陥住宅を造らないための秘策」詳細はこちら

住まいを持った場合のリスクは・・・ その3


住まいを持った場合に、自分でコントロールできることと、できないことがあると言ってきましたが、
自分でコントロールできないリスクとして

1.地震や火事などの災害
2.住宅ローン金利の上昇


以上を前回、前々回にお話しました。

今回は、皆さんが住まいを新築したときには、あまり考えられていない
「家のメンテナンスの費用」についてお話します

 

「住まいを持った場合のリスクは・...」詳細はこちら

結局全部でいくらかかるの?


失敗しないための住まいづくりで、大切なことは
契約前に、引渡し価格を確認しておくということです。

「結局全部でいくらかかるの?」詳細はこちら

「〇〇キャンペーン」には気をつけましょう!!


住まいづくりのプランをはじめたら、徹底して、
金額だけにこだわる人がいますが、もっと大事なことがあります。

「「〇〇キャンペーン」には気をつ...」詳細はこちら

住まいづくりには「方向づけ」と「方法」が大切!


家は、建てたら終りではありません。
人生という長いスパンで、家族がともに暮らすステージです。

「住まいづくりには「方向づけ」と...」詳細はこちら

急がされる契約には注意!!


「私は、絶対大丈夫だよ。だまされないよ」
あなたは、そのようにお考えかもしれません。

しかし現実は違います。

「急がされる契約には注意!!」詳細はこちら

契約後の追加工事にも注意!


契約書の内容をきちんと確認して、契約も終わり、
ホッと一息つける?
いえいえ、住まいづくりは今始まったばかりです。

「契約後の追加工事にも注意!」詳細はこちら

住宅展示場や現場見学会に出かけてみよう!


あなたの住まいづくりの総予算が確定しました。
さて、次をすればいいのでしょう?

「住宅展示場や現場見学会に出かけ...」詳細はこちら

現場見学会の正しい活用法


今回は現場見学会の正しい活用法をご紹介します。

朝刊の折込みチラシを見ていると
「今週の土日は、現場見学会をやっているところが3件もあるぞ!」
なんてこともありますよね。

「現場見学会の正しい活用法」詳細はこちら

木にも命がある

現存する世界最古の木造建築物は? というと、法隆寺ですね。
法隆寺の柱は、なんと、1400年以上も建物を支えてきています。

「木にも命がある」詳細はこちら

リスクに備える (No1)

これから住まいづくりを始めようとする方も、
すでに住まいづくりが終わっている方も、リスク管理は大切です。

「リスクに備える (No1)」詳細はこちら

リスクに備える (No2)

今回は 『◆ゞ睛の上昇』 のリスク管理について、お話していきます。

リスクには
(1) 自分でコントロールできること
(2) 自分でコントロールできないこと

の2つがありました。
問題は、(2) の自分でコントロールできない事でしたね。

「リスクに備える (No2)」詳細はこちら

リスクに備える (No3)

今回は 『 家のメンテナンス費用』 のリスク管理について、お話していきます。

「リスクに備える (No3)」詳細はこちら

現場ではこんなハプニングが起きる!

住宅の工事現場では、ときどき、思いがけないことが起きます。

「現場ではこんなハプニングが起き...」詳細はこちら

欠陥住宅を予防する知恵

欠陥住宅は、残念なことですが、なかなか減りません。

「欠陥住宅を予防する知恵」詳細はこちら

契約後の追加工事にも注意!

あなたの住まいづくり!
やっと契約が終わり、ホッと一息つける!
かというとそんなことはありません。

「契約後の追加工事にも注意!」詳細はこちら

子育て世代の住まいづくりには、何が必要でしょうか?

現在の住宅業界は遅れています。

売り手市場の情報しか発信していません。

提供する情報は価格と間取りだけです。

「子育て世代の住まいづくりには、...」詳細はこちら

我が家の ”住まいづくり日記” をつけよう!

あなたが住まいづくを考え始めた時 
『何から始めたらいいか分からない』
と、いうのが本音だと思います。


そしてとりあえず
住まいを建てた友人に話を聞く。
住宅雑誌を買って勉強する。


「我が家の ”住まいづくり日記”...」詳細はこちら

住まいづくりには必ず目標をたてる!

住まいづくりは、一生の大事業です。
目標をたてる住まいづくりと、たてない住まいづくりでは、おのずとその差が出ます。

まずは、目標をたててシミュレーションしてみてください。


「住まいづくりには必ず目標をたて...」詳細はこちら

「待ちに待った住まいを、手に入れたのに・・・」 あなたには、こんな経験してほしくありません!

住まいづくり成功の秘訣とは・・・

『入居して3ヶ月しかたっていないのに、洗面所から水が漏れてしまった』
『せっかく高いお金を出して住まいを手に入れたのに、不満だらけ・・・』
『業者選びにもっと時間をかければよかった』

「「待ちに待った住まいを、手に入...」詳細はこちら

住まいづくりに成功している人とは・・・

今、あなたがアパート住まいで、家づくりを決意したとします。

しかし、以前の職場で住宅ローンを借り入れできるだけの所得があったとしても、
転職したばかりでは、銀行はお金を貸してくれないかもしれません。


「住まいづくりに成功している人と...」詳細はこちら

平面計画で注意することとは・・・

『 新築後に家族の絆がなくなった 』
こんな平面計画をしてはいけません。


「平面計画で注意することとは・・...」詳細はこちら

住まいづくりを成功させるための秘訣

皆さん、住まいづくりを成功させるための秘訣は、何だと思われますか?
それは、実に簡単なところにあります。

「比較」 
してみることです。

「住まいづくりを成功させるための...」詳細はこちら

住まいづくりに計画をたてよう

住まいづくりを考えるのは、とても楽しいことですね。

しかし、一生に一度の大事業ですから
『 失敗したくないし、欠陥住宅だったらどうしよう 』
『 自分たちの夢を叶えてくれる住宅会社はあるのだろうか? 』

など、迷ってしまうことがたくさんあると思います。

「住まいづくりに計画をたてよう」詳細はこちら

悔いのない住まい選びとは

マイホームは多くの方にとって一生に一度の大きな買い物だけに、
正しい知識を得ることが最も大切です。

特に一戸建てをお考えの方は、モデルハウス見学や完成見学会、
構造見学会に参加することが成功する秘訣です。

「悔いのない住まい選びとは」詳細はこちら

あなたの住まいの下の地盤は大丈夫?

子育て世代の皆さんにとって、住まいづくりは一世一代の大仕事です。

住宅の契約も済んで、いざ着工となったとき
「地盤が弱くて家が建たない!」
「地盤の補強費用で当初の予定金額を大幅にオーバーしてしまった!」

こんなことになったら、あなたはどうしますか? 本当に困りますね。

「あなたの住まいの下の地盤は大丈...」詳細はこちら

オプション工事とは・・・

オプション工事を、あなたはご存知ですか?
オプション工事があるか、ないかでは、総建築費は大きく異なります。


「オプション工事とは・・・」詳細はこちら

家相とは・・・ その1 「鬼門」

あなたは「家相」というものをどのくらい気にしますか?
大きく分けると次の3つタイプに分かれます。

● 
まったく興味ない人
● 
あまり興味はないけど、家相が悪いといわれれば気になる人
● 
とことんこだわる人

「家相とは・・・ その1 「鬼門...」詳細はこちら

家相とは・・・ その2 「住まいの張りと欠け」

家相とは・・・ その1』 では、「鬼門はそんなに怖がるものではない」
しかし、「鬼門対策は行ったほうがいい」 というお話をしました。


今回は、「張りと欠け」 についてお話します。

「家相とは・・・ その2 「住ま...」詳細はこちら

家相とは・・・ その3 「屋根の形」

家相とは・・・ その1、2』 では
「鬼門」と「張りと欠け」 についてお話ししました。

今回は、「屋根の形」 ついてお話します。

「家相とは・・・ その3 「屋根...」詳細はこちら

家相とは・・・ その4 「住まいの中心と空間」

家相とは・・・ その1、2、3』 では
「鬼門」 「張りと欠け」 「屋根の形」 についてお話ししました。

今回は、「住まいの中心と空間」 についてお話します。

「家相とは・・・ その4 「住ま...」詳細はこちら