子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり成功の秘訣 > 地元で安心!地震に強い、ローコスト・ハイクォリティな住まいを手に入れるには!!

住まいづくり成功の秘訣

地元で安心!地震に強い、ローコスト・ハイクォリティな住まいを手に入れるには!!





あなたの住まいづくりの目的は何ですか?

のびのびと子育てができること
家族全員が健康であること
心が通いあう幸せな家庭を築くこと

などがあげられますね。この何のため?
と、いう目的を実現するためには、一言で表現すると、

『安くていい住まいをつくる』ということです。

「アキュラホーム」 は地域密着型の住宅会社で、日本最大の工務店ネットワーク 「ジャーブネット」 の事務局です。そして、木造軸組工法を進化させた 『新世代ハウス』 を提供しています。

1991年、建設省(当時)は良質で低廉な木造軸組住宅を供給し、住宅水準の向上を図るため 「新世代木造住宅供給システム」 の開発プロジェクトをスタートさせました。

「アキュラホームの新世代ハウス」 はこのシステムに承認されています。
阪神淡路大震災や新潟県中越地震クラスの地震にも十分耐えられる耐震設計で、きわめて高い耐震性能を実現しています。
そして、ローコストでハイクォリティな住宅を提供してくれるのも魅力的です。

ただ、気になるのがオプション工事費、付帯設備工事費が少し高いですね。
総合的に判断すれば、大手ハウスメーカーに比べローコストになっています。

しかし、あなたがどの住宅会社を選ばれるにしても、今は情報が簡単に入る時代です。
その情報の中から良い所悪い所を判断してください。

ただ、情報そのものにだけに惑わされるのは危険です。
何十冊の住宅雑誌を読むよりも一回の
「現場見学会」に参加することが、成功への近道です。

アキュラホームの社長宮沢俊哉さんは、15歳で大工修行に出て以来30年間、住まいづくり一筋に歩んできた経験豊かな人です。
直接お話しを聞いたことがありますが、どうもミサワホーム信者のような感じを受けました。

商品開発には非常に熱心な方で、大手ハウスメーカーを研究し良いところをどんどん取り入れているようです。

基本的には、ミサワホームは2x4工法、アキュラホームは木造軸組工法で、
構造が全く違います。
2x4工法というのは国土交通大臣から型式認定をとっている木質系プレハブのことです。
設計の自由度としては、木造軸組工法の方が数段上です。そして、価格が安いのが魅力です。

アキュラホームは今、新入社員の自社商品に対する勉強不足が指摘されています。
社員教育を徹底していただき、新しい形の住宅ブランドとして成長することを望みます。

住まいづくりに失敗するか、成功するかは
誠心誠意住まいづくりをしてくれる会社を選ぶことです。

あなた自身が「本物を選ぶ目」を身につけなければ成功への道は見つかりません。
幸せな 『 住まい生活 』 を手に入れられることを心からお祈りします。


住まい生活Topへ