子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり成功の秘訣 > 住まいづくりに計画をたてよう

住まいづくり成功の秘訣

住まいづくりに計画をたてよう





住まいづくりを考えるのは、とても楽しいことですね

しかし、一生に一度の大事業ですから 「失敗したくないし」 「欠陥住宅だったらどうしよう」 
「自分たちの夢を叶えてくれる住宅会社はあるのだろうか?」 など、迷ってしまうことが
たくさんあると思います。

住まいづくりは 「いったい何から始めたらいいの?」 という声が聞こえてきそうです。

理想の住まいづくりをするためには、まず 「どれだけの予算で、どんな家に住みたいのか?」 
をイメージし 「計画から完成・引渡しまで、どれくらいの期間が必要か?」 を把握することが
大切です。


ここで、あなたにお尋ねします。
「子どもが小学校へ上がるので、2年後までには引越ししたい」 という方と 「いつとは、はっきり
決めていないが、2年後までには家を建てたい」 といわれる方の、どちらが先に住まいづくりを
始められると思いますか?


一概には言われませんが、前者の方です。

すなわち 「いつか建てたい」 より 「いつまでに建てたい」 と期限を明確に設定された方が、
具体的な行動を起こされています。 これは、住まいづくりにおいて大変重要なことです。


●住まい取得までの大まかな流れ
1.計画 【 入居1年前 】   住まいのイメージ作り・現場見学会への参加・土地選び・資金計画
2.検討 【 入居6ヶ月前 】    住宅会社の決定
3.契約 【 入居4〜5ヶ月前 】 平面プラン・仕様の決定・契約
4.着工 【 入居3〜4ヶ月前 】  地鎮祭・上棟式・内外装材の決定
5.完成・引渡し           引渡し検査・保存登記・引越し

住まいづくりは、最低1年前から計画することが大切です。
しっかりとした準備期間を持つことで、より理想的な住まいづくりができます。

あなたもぜひ、幸せな住まい生活を手に入れてください。


住まい生活Topへ