子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり成功の秘訣 > (財)住宅保証機構 「住宅瑕疵担保履行法」 に基づく保険業務開始

住まいづくり成功の秘訣

(財)住宅保証機構 「住宅瑕疵担保履行法」 に基づく保険業務開始






「住宅瑕疵担保履行法」 により、200910月1日以降に新築住宅を引き渡す売主、請負業者は、10年間の瑕疵担保責任を履行するための資力確保手段の1つとして 「住宅瑕疵担保責任保険への加入」 が義務付けられました。

財団法人住宅保証機構は08512日、国土交通大臣から「住宅瑕疵担保責任保険法人」 として指定を受け、業務開始に向けた準備を進めていましたが、このほど業務規程の認可を受け、正式に保険業務を62日から開始すると発表しました。


(財)住宅保証機構が提供する保険の内容

1.保険の名称 
 
住宅瑕疵担保責任保険 ・住宅瑕疵担保責任任意保険
 愛称 :まもりすまい保険

2.業務エリア・対象住宅
 全国を対象
 
工法・建て方を問わず新築住宅を対象 (一定の増改築工事を行う住宅も対象)
          
3.保険金の支払い
 
保険期間 (原則として住宅の引渡から10年間) 内に、住宅供給者が住宅取得者に対し瑕疵担
 保責任を負担することによって被る損害について、1戸あたり2.000万円 (共同住宅等の場合
 は、2.000万円X戸数) を限度に保険金を支払います。


4.料金の構成
 一戸建の場合、住宅の床面積区分に応じた保険料に、現場検査手数料を加えた金額
 例えば、床面積120屬琉豸遊住宅では、保険料45.650円に現場検査手数料11.660円
 X2回=23.320円を加えた68.970円となります。

 共同住宅の場合は、建築工事費に一定の料率を乗じた額に、保険申込戸数に定額を乗じた額と
 現場検査手数料を合計して算出します。

 いずれも、事業規模の小さい中小企業者コース、団体割引、団地割引、住宅性能表示とのパッ
 ケージ割引や、年間保険契約戸数に応じた割引などを用意しています。


同機構は、今回の業務開始にあたり、「保険契約者の負担軽減、事務効率化の観点から、建築確認、住宅性能評価業務との連携による審査・現場検査等のワンストップサービスによる、きめ細やかな対応を心がけたい」 としています。




住まい生活Top