子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり成功の秘訣 > 「〇〇キャンペーン」には気をつけましょう!!

住まいづくり成功の秘訣

「〇〇キャンペーン」には気をつけましょう!!






住まいづくりのプランをはじめたら、徹底して、
金額だけにこだわる人がいますが、もっと大事なことがあります。

それは、「どう使うか」ということです。

見積り金額を下げようと、執念を燃やす人が多々います。
しかし、あなたが良心的な住宅会社を選び、住まいづくりのプランを
担当者とキチンと話し合い、図面にしていけば、
おのずと見積り金額は決まってきます。

仕様を変えず、見積り金額だけをどうしても下げるなら、
住まいづくりは、必ずどこかで歪みが出てきます。
ハウスメーカーならそのしわ寄せは下請けに行きます。
すると、下請けは材料費を落とすか、人件費を落とすしかありません。

特に、注意したいのが、「○○キャンペーン」です。
営業マンに急かされて、焦って契約すると、
お金の使い方を間違えることになりかねません。

派手にキャンペーンを展開中の住宅会社も数多くあります。
「総工事費800万円」とかいうチラシに、心が動かされるかもしれません。

しかし、住まいづくりのプランは、ゆっくりめでちょうどいいのです。

プランもはっきりしない内に、キャンペーン期間
だからといって契約するのは、危険です。

もし、「どうも契約前と話が違う。契約を早まった!」
と後悔して、契約を解除するとします。
すると、ハウスメーカーに違約金を払うことになります。

それでも、納得できない住まいづくりを進めるよりは、
違約金を払ってでも契約解除をした方がいいというのが、常識的な対処のしかたです。


家を建てるときの契約は、土地の購入と違って、違約金の上限が
法律で決められていません。

ですから、契約の時、どのように決められているのか?
違約金がどうなっているのか?
契約書をじっくりと読み、担当者に確認してください。

契約書にハンコを押す前に、もう一度、本当に押していいのか
どうかを、考える余裕をもってください。

契約を急かす営業マンが、あなたの真の味方かどうかを
見極める冷静さを忘れないでください。

そして、あなたの「幸せな住まい生活」を手に入れられることを祈っています。



住まい生活Top