子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくり成功の秘訣 > 契約後の追加工事にも注意!

住まいづくり成功の秘訣

契約後の追加工事にも注意!






契約書の内容をきちんと確認して、契約も終わり、
ホッと一息つける?
いえいえ、住まいづくりは今始まったばかりです。

これから実際の工事を行なうための
詳細な打ち合わせがはじまります。

外壁の色決め・床・建具・クロスの色決め
トイレ・システムバス・システムキッチンの決定
電気・給排水設備の確認・コンセントの位置まで・・・

一つ一つあげればきりがありません。
障子の組子の形・畳の縁の色柄まで決めます。

でも心配することはありません。
インテリアコーディネーターなどの専門家が
アドバイスをしてくれながら打ち合わせは進みます。

楽しみながらやってくださいね。


しかし、ひとつだけ注意して頂きたいことがあります。
この段階で追加工事が多く発生することがあります。

その時、あなたが思うことは
「せっかくだから・・・」「一生に一度だから・・・」
「後悔しないように・・・」というようなものです。

普段、一生懸命切り詰めて生活しているのに、
何百万円・何千万円という単位の話をしているうちに
金銭感覚が完全に麻痺してしまいます。

「3万円増えるだけなら、こっちにしておこうよ!」
なんてことになってしまうのです。


ただ、建築業者の担当者としては、
出来上ってしまって、あなたから

「3万円くらいの追加で、そんなに素敵なオプションがあるって
教えてくれていたらそうしたかったなぁ・・・。 失敗したょ!」
と言われるのが嫌なのです。

だから一応紹介だけでもしておこう!
ということで提案している場合もあります。

大事なのは常に資金計画を意識しながら、打ち合わせするということです。



住まい生活Top