子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住宅ローン基礎講座 > 元利均等返済と元金均等返済とは?

住宅ローン基礎講座

元利均等返済と元金均等返済とは?





住宅ローンの返済方法には、代表的なものとして
 元利金等返済
 元金均等返済

の2つの方法があります。

民間金融機関の住宅ローンでは 「元金均等返済」 はあまり一般的ではありません。
しかし、フラット35や財形融資ではどちらの返済方法も利用できます。

それぞれに次のような特徴がありますので、返済終了までの収入、支出の見込みや定年、退職の時期などを、よく考えて返済方法や返済期間を選ぶことが大切です。

元利均等返済

メリット
 返済額 (元金+利息) が一定のため、返済計画が立てやすくなります。
 元金均等返済に比べて、返済開始当初の返済額を少なくすることができます。

デメリット
 同じ返済期間の場合、元金均等返済よりも総返済額が多くなります。
 借り入れ金残高の減り方が遅くなります。

元金均等返済

メリット
 返済額 (元金+利息) は返済が進むにつれ少なくなっていきます。
 元利均等返済に比べて、元金の減少が早いため同じ返済期間の場合、元利均等返済よりも総返済額は少なくなります。

デメリット
 返済開始当初の返済額が最も多いため、当初の返済負担が重く、月収も高い必要があります。



住まい生活
Topへ