子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住宅ローン基礎講座 > リスクが取れるかどうかで選択

住宅ローン基礎講座

リスクが取れるかどうかで選択





ここまでは、将来の金利上昇を仮定して、10年固定と全期間固定型とを比較した試算を
してきました。


しかしこれは、あくまで将来の金利上昇を仮定したシミュレーションです。

実際にどちらが得なのかを判断するのは、大変難しいことです。

皆さんも、迷ってしまう場合が多いようです。
最終的に住宅ローンを選択する場合は 「どちらを選ぶのが得なのか?損なのか?」 でなく、
考え方を変えて 「自分が住宅ローンの金利変動リスクを取れるのか?取れないのか?」 を
考えてみてはいかがでしょう。


具体的には、夫婦共稼ぎの方や、収入や貯蓄に余裕のある方であれば、金利上昇リスクが
取れるので変動金利タイプを選択しても良いでしょう。


しかし反対に、収入や貯蓄に余裕がなく、金利上昇により返済額が増加したときに、返済が不可能と思われる方は、金利上昇リスクのない固定金利タイプを選択されるのが賢明でしょう。



住まい生活Topへ