子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住宅ローン基礎講座 > 住宅ローンの利用で必要な費用は?

住宅ローン基礎講座

住宅ローンの利用で必要な費用は?





住宅を取得する際には、住宅購入資金以外に税金や様々な手数料、保険料、引越し費用
などが必要です。

これらは、ほとんど現金での支払いですから、住宅資金とは別に準備しておかなければ
なりません。

諸費用は金融機関や契約内容によっても異なりますが、住宅資金の約1割が目安とされて
います。


売買契約締結時や引渡し時、入居時などそれぞれに費用がかかります。
ここでは、住宅ローンを利用する際に必要となる費用を表にまとめてみました。

住宅ローン手続きの際に必要となる費用
  ※必ず支払う費用 ○   支払わなくてもよい場合がある費用 △
諸経費の種類 支払い先 支払い時期  
【1】 印紙代 税務署 (金銭消費貸借
契約書に貼付)
住宅ローン
契約締結時
  ○
【2】 融資手数料
借入先金融機関
 
資金実行時   △
【3】 フラット35
    物件検査手数料
検査機関 検査申請時   △
【4】 抵当権設定
   登記費用
法務局 (登記所) 登記申請時   △
【5】 抵当権設定
    登記手数料
司法書士 登記申請依頼時   ○
【6】 住宅ローン
    保証料
保証会社 資金実行時   △
【7】 保証会社
    事務手数料
保証会社 資金実行時   △
【8】 団体信用生命保険料
   (団体信用生命保険
    特約料)
生命保険会社
(住宅金融支援機構)
資金実行時
毎年
  △
【9】 火災保険料
   地震保険料  
損害保険会社 資金実行時
契約期間満了時
  ○

次のページから、上記表を項目ごとに説明しています。
ぜひ、参考にしてください。


住まい生活Topへ