子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住宅ローン基礎講座 > 住宅ローンの利用で必要な費用 その3

住宅ローン基礎講座

住宅ローンの利用で必要な費用 その3





ここでは  【8】団体信用生命保険料  【9】火災保険料・地震保険料、についてご説明します。


】 
団体信用生命保険料

住宅ローンを返済中、借り入れ本人に万一のことが場合に、本人に代わって住宅ローンの残額を一括して弁済する生命保険です。

○フラット35
加入が融資の条件ではありませんが、ほとんどの方が加入されています。

融資額1.000万円あたり、特約料の年払い額のめやす
返済方法 : 元利金等返済    1年目の特約料 : 28.100円
返済方法 : 元金均等返済    1年目の特約料 : 27.800円

フラット35では、平成19年4月より、3大疾病 (ガン、急性心筋梗塞、脳卒中) も保障する
団体信用生命特約保険を取り扱っています。

○民間金融機関ローン
多くの場合、加入が融資の条件となっており、保険料は融資金利に含まれています。
(詳しくは、金融機関にご確認ください)

 費用
保険料は、借入残高、借入期間によって違います。
はじめから金利に上乗せされる場合もあります。

フラット35では、加入した場合は別途負担となります。


】 火災保険料・地震保険料


住宅を建てたときに必ず加入しておきたいのが、火災保険です。

ほとんどの住宅ローンで、加入が義務付けられています。

地震や噴火、またそれによる津波を原因とする直接の損害、そして地震などによる火災については、火災保険では保険料が支払われませんので、地震保険への加入が必要になってきます。

火災保険・地震保険は、損害保険会社によってそれぞれ内容や掛け金が違いますので、ご確認
ください。




住まい生活Topへ