子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住宅ローン基礎講座 > 住宅取得時にかかる税金

住宅ローン基礎講座

住宅取得時にかかる税金





住宅を取得するときには、建築費や購入費のほかに様々な税金がかかります。

住宅取得時に必要な税金は住宅ローンの手続き費用や引越し費用などと共に、
あらかじめ資金計画の中に組み込んでおくことが必要です。

 

住宅にかかる税金は

【1】 住宅を取得したときにかかる税金
【2】 住宅を所有している間にかかる税金
【3】 住宅を売却したときにかかる税金

大きく分けて、以上の3つに分類できます。
ここからは、この3つの税金の概要をご紹介します。

なお、住宅ローンの利用時に必要となる税金については、「ローンの利用時で必要な費用」 
を参照してください。


住宅にかかる税金
  税金の種類 適用時期
住宅取得時 【1】 印紙税 工事請負契約書
【2】 消費税 建築工事請負代金
建物の購入価格
不動産会社への仲介手数料
【3】 登録免許税 所有権保存登記
所有権移転登記
(司法書士に支払う
登記手数料は別途必要)
【4】 不動産取得税 不動産の取得
住宅所有時 【5】 固定資産税 不動産の取得
【6】 都市計画税 不動産の取得
住宅売却時 【7】 譲渡所得税
   (所得税及び住民税)
不動産の売却

次のページから、上記表を項目ごとに説明しています。

ぜひ、参考にしてください。


住まい生活Topへ