子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいと音Q&A > 娘がピアノを習っています。防音に配慮した部屋をつくりたいのですが・・・

住まいと音Q&A

娘がピアノを習っています。防音に配慮した部屋をつくりたいのですが・・・





: 娘がピアノを習っています。防音に配慮した部屋をつくりたいのですが、本格的に防音工事をすれば、多額の費用がかかると言われました。

アドバイスをお願いします。

 

: 確かにおっしゃる通りです。
本格的な防音工事をすると、多額の費用がかかります。

特に木造住宅の場合、完全な防音工事はなかなか難しいものです。

防音は外部への騒音遮断工事と同時に、部屋の内部の吸音を図る必要があります。
遮音・吸音・防振・制振などの対処法を用いることが重要です。

防音材は使いやすさ、材質、厚み、価格によっていろいろありますが、1種類で防音できるものではありません。

吸音ボード・石膏ボード・遮音シート・遮音マット・グラスウールなど各製品を重ねて使用することを、お勧めします。

床には遮音マットとグラスウール、壁・天井には遮音シートとグラスウールを入れると良いでしょう。 そして、防音サッシ・防音ドア・防音カーテンも効果があります。

施工方法はいくつかありますので、予算を考慮しながら住宅会社と打ち合わせしてみてください。

 

 住まい生活Topへ