子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 住まいづくりと工法Q&A > 住まいづくりを木造か?鉄骨造か?で迷っています。

住まいづくりと工法Q&A

住まいづくりを木造か?鉄骨造か?で迷っています。





: 私は木造住宅にしたいのですが、夫が 「鉄骨の方が良いんじゃないの?」と、言います。
どちらがお勧めでしょうか?

 

: 鉄骨造の良さは、木材に比べ小さな断面で大きな荷重を支えられます。
従って、木造と同断面でも、部屋内の柱をなくして大広間を取れます。
そして、柱の高さが自由になるので、高い天井がとれます。

設計の自由度は、木造に比べて高いですね。

しかし、鉄骨造は現場での大規模な溶接作業はできないので、工場で加工された部材をハイテンションボルトで接合します。
ですから、鉄骨どうしを継ぎ足すような増築には向いていません。

鉄骨は、木造に比べて気温による伸縮が大きいので、設計時に気を付けなければいけません。

そして、結露で錆びないように、しっかりとした防錆処理を施すことです。
木造に比べ鉄骨造は建築コストも高くつきます。

日本の風土の事も考え合わせると、総合的に判断して木造住宅の方がよろしいかと思います。

 

住まい生活Topへ