子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 失敗しない住まいづくり   Q&A > 地下室を作りたいと思っています。

失敗しない住まいづくり   Q&A

地下室を作りたいと思っています。





地下室を作りたいと思っているのですが、その場合一番心配なことは、地震の時です。
地下室付の木造住宅の長所と短所を教えてください。

建築基準法では、地上の建物は常時加重・地震・台風に安全な設計を求められています。
地下室のある建物に対しては、地上の建物の安全性に加え、地下室の土圧・水圧などの加重に対しても安全な設計をしなければなりません。

地震の揺れと同じ様に動く地下室は、地震の影響を受けにくくなります。
過去の大地震においても、実証されています。

長所
地上の温度変化に左右されにくく、一年中20度前後の室温に保たれます。
そして、防音性が高いことです。

短所
常に、湿気と漏水の問題がついてまわります。
地下室は、外からの浸水の危険性に加えて、夏の湿気対策、冬の結露対策、換気対策をしっかりしておくことです。
建築コストが高いのも問題があります。

地下室には
・ドライエリアタイプ
地下室の一方を採光や換気を目的として作られた空間、空堀のあるタイプ
リビング、子供部屋、書斎に向いている。

・半地下窓なしタイプ
地下壁に窓のないタイプ
オーディオルーム、ピアノ練習室、カラオケ室に向いている。

地下室の使用目的によって、どのタイプにするか? 決められると良いと思います。




住まい生活Topへ