子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 失敗しない住まいづくり   Q&A > 先輩の失敗から学びたいのですが・・・

失敗しない住まいづくり   Q&A

先輩の失敗から学びたいのですが・・・






生に一回の住まいづくりです。
住まいづくりの先輩たちは、実際にどんな箇所で失敗していると感じているのでしょうか?

住まいづくりは生涯に幾度とない経験です。
経験不足が失敗を招くこともありますが、なるべくなら避けたいものですね。

そこで参考にしたいのが住まいづくりの先輩の失敗談。
実際にどんな箇所で失敗しているのでしょうか。

◆玄関の位置が分かりにくい家になった。始めてのお客さんがいつも迷う。

◆玄関ホールにトイレや脱衣室の出入り口がある。玄関にお客さんがいると出にくい。

◆階段を降りたところに、トイレのドアをつくってしまった。子供が階段を走って降りたとき危ない。

◆吹き抜けを大きくし過ぎて、冷暖房費が高くつく。

◆ドアばかりの家で不便、引き戸にすればよかった。

◆2階にトイレをつくればよかった。

◆リビングに家具を入れたらテレビと適切な距離が取れなかった。

◆クローゼットは広いのに、扉が狭くて出し入れが不便。

◆床下収納が深すぎて使いづらい。

◆タンスを置いたらコンセントが隠れてしまった。

◆照明が少なかった。(または多すぎた)

◆となりの家と窓の位置が同じになってしまった。

などが代表例です。

失敗を避けるためには何でもプランに盛り込むのではなく、優先順位を決めて絞っていくことです。また、常に全体のバランスに配慮することが重要です。



住まい生活Topへ