子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 子どものしつけ > 下に赤ちゃんができたとき

子どものしつけ

下に赤ちゃんができたとき






二人目の子どもが生まれると、上の子はそれまで自分だけに注がれていた愛情を、
赤ちゃんに取られたように感じて嫉妬する場合が多いですね。
 

それまで素直ないい子だったのに、わがままになったり、赤ちゃんの上に乗りあがったり、
家では我慢していても、外に出ると急に暴れだして言うことを聞かなくなることもあります。

このような感情は、その子がちゃんと成長している証拠です。
しだいにその環境に慣れていくので、おおらかに対処してあげましょう。

しかし、上の子に 「自分も愛されている」 ことを分からせてあげることも必要です。
赤ちゃんが寝ているときに、しっかり抱きしめてあげるとか、赤ちゃんをパパに任せて、
上の子とたっぷり遊んであげましょう。

赤ちゃんの世話をしているとき、上の子にお手伝いを頼み 「まあ!上手にできたネ」 と言って、
ほめてあげましょう。

間違っても 「お兄ちゃんだから我慢しなさい!」と言って、無理強いはしないことです。
赤ちゃんを嫌がったり、大きくなっても下の子をいじめたりするようになってします。

『ブログ・日記・SNS・リサイクル・悩み相談ピジョンが育児をサポート!』



住まい生活Topへ