子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 子どものしつけ > ”しつけ”のポイント!!

子どものしつけ

”しつけ”のポイント!!






よその子はすごく良く見えるのに、自分の子は何でこんなに反抗的で、乱暴で、いじわるなのだろうと思ったことはありませんか?
(ブログ・日記・SNS・リサイクル・悩み相談ピジョンが育児をサポート!) 

子どもがいたずらをするのは、ある年齢では当たり前なことです。
1歳半〜2歳にかけて、自己主張が強くなり、親に反抗したりするのは当たり前のことだということを認識してください。 自己主張は、3歳くらいからますます強くなります。

この時期は、自分の主張や欲求が充分に満たされないと、悪さをしたりします。
これはごく自然なことで、子どもが成長している証です。

そんなとき、親は子どもを上手にほめて、愛して育ててあげると、子どもの心が穏やかになり、親の言うことが素直に受け止められて”しつけ”もうまくいきます。

”しつけ”は、叱ってするものではありません。 ここの所をくれぐれも注意しましょう。

もし、子どもが悪い行動に出たときには、おもいっきり遊ばせてあげてください。
子どもの心も落ち着きます。

また、この時期に下の子が生まれると、ママの愛情が赤ちゃんの方へいってしまい、反抗的になってきます。
そんなときには、赤ちゃんが寝ている間に、しっかり抱きしめて愛情を伝えるようにしてください。

ここで失敗すると、その後の”しつけ”がとても難しくなります。



住まい生活Topへ