子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 子どものしつけ > ゲームに負けると怒ったり泣いたりする子は?

子どものしつけ

ゲームに負けると怒ったり泣いたりする子は?






両親や祖父母などと家族みんなでゲームをしたときに、子どもが負けてしまって、怒ったり
激しく泣き出したりすることはありませんか?

中にはわがままを言って、「自分が勝たなくちゃイヤだ!」 と言い出す子もいます。
こんなとき、あなたはどうしていますか?

でも、ここで親たちが手加減をして、いつでも子どもに勝たせてあげてばかりいると、だんだん
我慢のできない自己中心的な子どもになってしまいます。

そのうち、ちょっとした間違いを注意しただけでも怒り出して、自分の誤りを認めないようになり、
社会に出ても協調性のないわがままな人間になってしまいます。


このような子どもは一見、意志が強くて自信を持っているように見えますが、心のうちは 「ゲーム
に勝てるかなあ……」 という不安でいっぱいなのです。


中には、「1回くらいは負けてもいいや、次がんばろう!」 と一生懸命努力する子もいます。
激しく泣き出してわがままを言う子は、自分に自信がないから、ずっと負け続けるのではないか
と思ってしまいます。


だから、ふだんから何か上手にできたら子どもを褒めてあげるなど、いろいろな場面で自信を持たせてあげることが大切です。
そうすれば、遊びのゲームに負けたくらいでわがままを言って、感情をむきだしにするようなこともなくなるでしょう。


『ブログ・日記・SNS・リサイクル・悩み相談ピジョンが育児をサポート!』


住まい生活Topへ