子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 子どものしつけ > 「テレビを見ない日」 をつくりましょう

子どものしつけ

「テレビを見ない日」 をつくりましょう






気がつくと子どもが 「テレビ番組をずっと見ていたり、テレビゲームばかりやっている」 
なんてことはありませんか。

そんな子どもを見て、あなたはどう思われますか?

 

子どもがテレビ漬けになってしまうと、画面から同じような刺激しか得られず、心の成長に悪影響を及ぼします。
また、目が悪くなったり、運動不足から肥満になったりしてしまいます。

それを解決するためにも、子どもが小さいときから 「1週間に1回」 とか決めて 「テレビを見ない日」 をつくってはいかがですか。


テレビを見るよりも、オモチャで遊ぶほうが子どもの心の発育を促します。
しかし、子どもが一人で遊べるようになればいいのですが、幼いときにはなかなか一人では遊べません。

そんなとき、「ママは忙しいから、一人で遊びなさい」 と言って一人にさせないことです。
それではまた、テレビに遊び相手をさせることになります。

例えば、「ママのお仕事のお手伝いをしてね」 と言って、洗濯物をたたむとか、夕飯のお手伝いをさせるとか、子どものできることから始めてみましょう。

ここで、大切なことは 「テレビに頼らない方法」 を考えることです。
また、それが将来の親子関係にとっても大切な時間となることでしょう。



住まい生活Top