子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 子どもの教育 > もっと子どもの個性をのばそう

子どもの教育

もっと子どもの個性をのばそう






親は子どもにいろいろな絵本や図鑑を与えたり、カードや絵パズルのようなものを買って
あげますね。 
また、動物園や水族館に行って本物を見せたり、体験させたりします。

これは、子どもの知的好奇心をのばすためには大切なことです。

しかし、親のさせたいことを 「これができたら、ごほうびあげようネ」 とか言って、
むりやり子供教室に通わせたりするのは問題があります。

これは、単なる親のエゴであって 「子どもの自主性」 を延すことにはなりません。

赤ちゃんのころは 「健康に育ってくれるのが一番よ!」 とか言っていたのに、
友だちと遊ぶころになると親の欲がでてきて、

高価な英会話の教材を買って 「英会話ができるようになってほしい」
スイミングスクールに通わせて 「他の子より早く泳げるようになってほしい」
小学校に行きだすと 「勉強もできてほしい」 ・・・。 
と、どんどんエスカレートしていく一方です。

最近は少子化で、一人の子どもにいろいろな望みをたくしてしまいます。
これでは、子どもがたまりません。 

ストレスで押しつぶされてしまいます。
子どもが 「自分で何かをやってみよう」 という意欲を持つ “自主性のある子” に育てることです。

親の過度な期待は、かえって子どもの自主性をなくしてしまいます。
興味を示すことだけでもいいですから、もっと “個性をのばす” 育て方をしましょう。



住まい生活Topへ