子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 子どもの教育 > 感情・体・知能のバランスが大切!

子どもの教育

感情・体・知能のバランスが大切!






英才教育で早くから子どもの能力を伸ばそうとする親がよくいます。

子どもが好奇心を示したことについて、早くから教育することは悪いことではありません。

しかし、早い時期から子どもの能力を伸ばしたからとって、その子が生涯優れた人生を送るとは
限りません。

かえって逆の影響を与えることがあるので注意しましょう。

人間の脳は、神経細胞のつまった 「大脳皮質」 や、感情をつかさどる 「大脳辺縁系」 、筋肉
運動に関係の深い 「小脳」 などで形成されています。

大脳皮質の神経細胞のある、一部分だけがめざましく成長すると、ほかの部分を侵食することが
あります。

ですから、あまりにも幼いころから 「知能」 だけ伸ばそうとすると 「感情」 や 「体」 がバランスよく働かず、かたよった人格をつくってしまう可能性があります。

やはり、子どもにはその年齢のあった適正な感情・体・知能に刺激を与え、バランスをとることが
大切です。




住まい生活Topへ