子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 子どもの教育 > 保育園は3歳以上から!?

子どもの教育

保育園は3歳以上から!?






一般的に、子どもが積極的に友だちをつくって遊ぶようになるのは、3歳前後です。

だから、幼稚園は3歳以上の子どもが対象になっている場合が多いですね。

3歳未満の子どもにとって本当に必要なことは、親が愛情をかけて育ててあげることです。
それによって子どもの情緒が安定し、人格形成の発達の基本をつくっていきます。

しかし、親の仕事などの事情により、3歳未満でも保育に行かさなければならないこともあります。
そんなときは、子どもといっしょにいる時間を大切にして、たっぷりの愛情を注いであげることです。

だから、「幼児教育のため」 といって、無理して早くから幼稚園に入れる必要はありません。
かえって集団でしつけられることが、子どもの自主性をそぐことにもなりかねなません。

幼稚園によっては、様々な日課をつくり、子どもの自由な遊び時間を奪ってしまう場合もあります。
これではかえって、子どもの発育がそこなわれます。

親が自分の子どもの個性やペースに合わせて、じっくりと愛情をかけて育てることが大切です。
子どものためと、何でも早くから教える方がよいというわけではありません。



住まい生活Topへ