子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 親と子ども > もっと「おんぶ」や「抱っこ」をしましょう

親と子ども

もっと「おんぶ」や「抱っこ」をしましょう






親と子どものあいだでもっとも大切なことは、信頼関係を築くことです。 
小さなときにその子が安心できる親子関係をきちんとつくっておけば、子どもの能力を
のばすことができます。

そのためには、親子のスキンシップをしっかりとることが大切です。

具体的には、パパやママが子どもの体をしっかり抱きしめてあげること。
赤ちゃんならおむつをかえるときや、ミルクを飲ませるときに、抱っこしたり背中をさすってあげます。忙しいからといって、赤ちゃんを布団に寝せたままミルクをあげるようなことをしてはいけません。

少し大きくなっても、泣いたり寂しがったりしたときには、しっかり抱いてあげましょう。

子どもは身体的な一体感だけでなく、精神的な安心感を持ちます。

最近は、外出するときにベビーカーを使う人が多いですね。
夫婦で出かけるときには、荷物があって大変かもしれませんが、パパかママのどちらかが、
おんぶや抱っこをしてあげるようにしましょう。

『ブログ・日記・SNS・リサイクル・悩み相談ピジョンが育児をサポート!』


住まい生活Topへ