子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 子どもの社会性 > 親戚の葬儀

子どもの社会性

親戚の葬儀






「子どもが死を恐れたりするとかわいそう」 とか 「葬儀の場に騒がしい子どもはふさわしくない」 と、幼い子を葬儀に参列させない人がいます。


しかし、子どもが成長する過程で、むしろ積極的に参加させた方がいいですね。

おじいちゃんやおばあちゃん、親戚のおじちゃん、おばちゃんなど、自分をかわいがってくれた人が
亡くなることはとても悲しい
ことです。
葬儀に参加させることで、このことを実感させましょう。

「死は誰にでもあることだ」 「生きていることがどんなに大切なことなのか」 が分かってくると
思います。

昔のように自宅で亡くなる人がいなくなり、今は、ほとんどの人が病院で亡くなります。
死に対する実感が薄れてきています。

このことが今、簡単に人を殺してしまったり、自殺したりする子が増えていることに、関係すると
考えられています。

死に対する恐怖心でなく、命の尊さを学びながら、子どもが成長していくことで、将来自分の人生においても、きっとプラスになることでしょう。


『ブログ・日記・SNS・リサイクル・悩み相談ピジョンが育児をサポート!』


住まい生活Topへ