子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 間取り図を考える > 個室の子供部屋は本当に必要でしょうか?

間取り図を考える

個室の子供部屋は本当に必要でしょうか?







住まいをを新築するとき、ほとんどの方は子供部屋をつくります。
しかし、誰にも干渉されない個室を子供に与えることは、必ずしもいいこととは限りません。

子供部屋とは、ある程度子供が自由にすごせる空間があればいいわけです。

極端な言い方をすれば、必ずしもドアをつける必要はないということにもなりますが、子供の年齢にもよります。

ましてや鍵付きの部屋にするのは、大切な親子の関係を、たった一つのキーで左右してしまうようなものです。

すでに思春期になっていれば話は別ですが、まだ小さな子供の場合は家族がいつもいる場所の一角に、子供の空間をつくるというのもいい考えです。

いつでも親と子どものコミュニケーションがとれるような環境にするのが望ましいでしょう。
住環境は子供の人間形成に、とても大切なのです。



住まい生活Topへ