子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 間取り図を考える > 自分で最適な間取りプランをつくる方法

間取り図を考える

自分で最適な間取りプランをつくる方法






「わが家の間取りを考えたい!」 と思ったとき、あなたは 「気軽に相談する相手がいないし・・・」 また、「住宅会社に間取りを相談したいけれど、まだどこに住まいづくりを頼むか決めていないし・・・」 と、悩んだことはありませんか?

 

たしかに、間取りを気軽に相談できる相手は、意外と少ないものです。
しかし、はじめのうちは、間取りは家族だけでも十分に考えることはできます。

ただ、本格的に間取りをつくる前に、効率的に家族の意見をまとめていくためには、ある行動を取ることが必要です。
それは、大手住宅メーカーなどで配っている、無料の間取り集をもらうことです。


そこで、その無料の間取り集のもらい方についてお話しましょう。

あなたの近くにある住宅公園には、たくさんの住宅メーカーがモデルハウスを建てていますね。
まずそこへ行ってください。

そして、「35〜45坪くらいの家を将来建てたいのですが、間取り集をわけていただけますか?」 とお願いしてください。

大手住宅メーカーでは、いいですよと無料でくれます。
間取り集には、50〜100種類くらいの間取りプランがのっています。


例えば、40坪の家だと・・・

玄関はどんな向きがいいのか?
部屋数はどのくらい取れるのか? 部屋の大きさは?
対面キッチンのつくりかたは?
和室とリビングの関係 (動線) は?

などがよくわかります。

今のあなたのお住まいのリビングやキッチンと比べたり、次の見学会の家と比べることで、イメージがわいてきます。


ただ、住宅展示場に行って資料をもらうとなると、名前と住所をアンケート用紙に書かされて、しつこくされるので嫌だと心配される方もいるかもしれません。
確かに、1度名前を書くと次の日から毎日のように、営業マンがやって来るのは事実です。

そんなときは営業マンに、「ごめんなさい。 住まいづくりは5年くらい先になると思いますので・・・。 私の方から電話しますので、名刺をいただけますか?」 と、このように話して下さい。


立派なカタログは、良いことばかり書いてあるのであまり役に立ちませんが、この間取り集は、家の大きさから色々なパターンの間取りがのっていて、きっとあなたの役に立つことと思います

そして、家族で話し合いながらする間取りづくりは、家族の仲を良くさせます。
夫婦の仲はもっと良くなります。

ぜひ、あなたも幸せな 住まい生活 を手に入れてください。



住まい生活Top