子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 快適な住まい生活とは… > プライベートが保たれる中庭型住宅

快適な住まい生活とは…

プライベートが保たれる中庭型住宅






日本の住まいの多くは、敷地の北側に建物を、南側に庭を配置する形が一般的です。
しかし、欧米に比べ日本の宅地は狭いため、近所から庭や部屋の中が見えやすくなります。

庭でバーベキューをしたいと間取りをつくっても、現実には隣の人の目が気になったりします。

部屋に大きな窓をつけたいと思っても、隣家の居間があったり、お互いに中が丸見えでいつもカーテンが必要だったりもします。

そこで提案するのが「中庭型住宅」です。
中庭型住宅とは文字どおり、庭を中にとりこんだ住まいのことです。
他から干渉されずに楽しめるように、塀や植物をうまく使って、庭をより積極的にとりこもうというアイディアで、「コートハウス」とも呼ばれます。

密集した市街地だけでなく、広い敷地でもコートハウスは魅力的です。
隣家に気兼ねなく、家族みんなで気持ちよく楽しめる住まいを考えている人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。


家が欲しい!でも失敗はイヤ、損もしたくない方に!



 住まい生活Topへ