子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > シックハウス症候群 > シックハウス症候群にご注意を!

シックハウス症候群

シックハウス症候群にご注意を!






最近は「シックハウス症候群」という言葉をよく聞きますね。
住居など身近な生活環境が原因で起こる、化学物質過敏症やアレルギーのことです。

ときどきニュースで話題になりますが、「新しい住まいに入居したら、急に具合が悪くなって
頭痛やめまいがする」というものです。

この原因は、家を作るときの建築材や塗料、接着剤などから出る、有害化学物質だと
考えられています。

同じ家に住んでいても、まったく症状のでない人もいるし、とても重症になる人もいます。

あなたが家を建てる場合には、そうならないように注意しましょう。

大切なことは、原因となる化学物質の少ない素材の建材を使うことです。
現在、一番化学物質の含有量の少ない建材を、フォースター(☆☆☆☆)で表しています。
全ての建材には、この「☆☆☆☆」「☆☆☆」などのマークを表示することが、
義務付けられています。

一番いいのは天然素材ですが、すべてに使っていてはとても高くなってしまいます。

接着剤(☆☆☆☆があります)などにも気をつけてください

「シックハウス症候群」「シックビルディング症候群」対策のため、平成15年に建築基準法が
改正され、建築物に使用する建築材料や換気設備などが規制されています。
それにより「24時間換気システム」が義務付けられています。

 

 住まい生活Topへ