子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > シックハウス症候群 > シックハウス症候群の犯人は?

シックハウス症候群

シックハウス症候群の犯人は?






「シックハウス症候群」とはご存知のように、建物が原因でそこに住む人がめまいや吐き気、
体の不調などを訴える症状のことです。

その最大の犯人は、“新建材”と呼ばれる建築資材です。

住宅の注文が増えたはいいが職人が足りない・・・。
今の住宅業界は、将来棟梁になろうとする、若い大工さんが育っていないのが現状です。

そんな問題を解決するために、見た目が良くて扱いやすく、コストを下げられる新建材が
登場しました。

ところが、新建材に含まれている化学物質が原因で病気になる人が増えてしまったのです。
せっかくの良い家でも体に悪いようでは元も子もありませんね。

こんな新築住宅の場合は、入居は完成からしばらく経ってからのほうがいいですね。

また、入居後に有効な対策は換気です。
換気扇の利用はもちろんですが、相対する窓を2ヶ所を設けて、空気の通りを良くしましょう。

特に室内温度が上昇する季節は、この有害な化学物質が多く発生します。
夏場は特にこまめな換気を心がけてください。

 

住まい生活Topへ