子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > 地震に強い住まいづくり > 地震に強い住まいづくりとは・・・

地震に強い住まいづくり

地震に強い住まいづくりとは・・・






日本は地震列島と呼ばれるほどで、1995年に起きた阪神・淡路大震災では多くの家屋が
倒壊し、
6400人以上が亡くなりました。

地震直後に建物などの直接被害によって死亡した人のうち、80%以上が住宅や家具による
圧死・窒息死だと言われています。

我が家の地震対策も気になりますね。
耐震補強工事の一番の目的は、ずばり「倒れない家をつくること」です。

皆さんご存知のように、耐震偽装事件は建築士に対する信頼をなくしてしまいました。

国土交通省も、この事件を重くみて建築物の確認申請の審査基準を厳しくしました。
すでに、H19
年6月20日より施行されています。
そして、H20年12月より耐震性に関する審査基準をさらに厳しくします。

新築の家なら専門家の意見を十分に聞き、柱の配置や部屋の構造に気を配りましょう。

部屋に家具をおくときも金具で固定するなど、個人でも非常事態を想定しておきたいものです。

既存の家でも耐震工事によって強度を高められます。
ただ、耐震工事を装った詐欺のニュースを耳にしますので、飛び込み営業にはくれぐれも
ご注意ください。



住まい生活Topへ