子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > リフォーム > 国土交通省の耐震リフォームへの取り組み

リフォーム

国土交通省の耐震リフォームへの取り組み






国土交通省は、いままで置き去りされてきた既存建物の構造部分のシロアリ被害、腐朽などに
よる劣化をリフォームし、耐震性・耐久性向上という問題に取り組んでいます。

この取り組みが、木造住宅の耐用年数を延ばし、ひいては自然環境の保護、中古住宅市場の
活性化の決め手になってくれるとしています。


そのためにも、耐震診断・耐震補強にとどまらず既存建物のリフォームは、構造上の調査を
きちんと行い、構造部の劣化と耐震性の補強を行わなければなりません。


そこで、国土交通省は 「200年住宅」 の実現を見据えた 「住宅長期利用の促進」 を
時期通常国会への提出を見込んでいます。


この対策は
・耐久性、耐震性、可変性などを備えた住宅の整備
・定期的な点検、適切な補修の実施
・良質な既存住宅の流通促進

などの措置を講じることで、住宅の長期利用を進め、国民負担の軽減、環境負担の低減を
図ろうというものです。



住まい生活Topへ