子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > しつけ > 散歩していても、すぐ 「だっこ!」 と言いますが・・・

しつけ

散歩していても、すぐ 「だっこ!」 と言いますが・・・






: TVでも「幼いころは甘えさせてあげなさい」と、よく言われますが、2歳になる息子は、
私が食べさせてあげないと、自分で食事をせず遊んでいます。

散歩していても、すぐ「だっこ」と言います。 甘えすぎが心配なのですが、いかがでしょうか?

 

: たしかに、3歳くらいまでは充分に甘えさせてあげることが大切です。
しかし、あなたの子どもの育て方は、もう一度考えなおさなければいけません。

“甘え”“甘やかし”は違います。 “甘え”は親が子どもの精神的よりどころになって
あげることです。

子どもが寂しがったり、スキンシップを求めてきたら、しっかり抱きしめてあげましょう。
子どもに「自分を守ってくれる」という安心感を与えることです。

幼いときに、これができていないと大人になったとき、親子関係に不信感が残ったりします。

しかし、子どもが自分でできることまで、親が何でもやってあげるのは“甘やかし”です。
子どもの自立心まで奪ってしまうこともあります。


『ブログ・日記・SNS・リサイクル・悩み相談ピジョンが育児をサポート!』



住まい生活Topへ