子育て世代の住まいづくり、リスクの少ない住宅ローン、生命保険の見直し、不動産取得時の税金を知ることで、あなたの幸せな 住まい生活 を手に入れてください。

住まい生活.com > しつけ > 噛みぐせ

しつけ

噛みぐせ






 友だちの手や体に噛みついたリ、自分の指を噛んでしまいます。
どうしたらいいでしょうか?


: 子どもは3歳くらいまでは、自分の気持ちをなかなか言葉で伝えきれずに、つい他の子に
噛みついたり、叩いたりします。

しかし、自分も叩かれて痛いと泣いたり、仲直りしたりと、子どもはいろいろな経験を通して、
相手の気持ちがわかるようになっていきます。

子ども同士のケンカは成長のひとつと考えて、あわてて引き離したりせず、そっと見守って
上げましょう。

あまりにも危険なときは、「こんなことしてはダメ」 と言い聞かせます。

欲求不満のはけ口として、噛んだり、叩いたりして、ケンカをしてしまうこともあります。

こんなときは、ママやパパがしっかり抱きしめてあげて、子どもの気持ちを落ち着かせて
あげましょう。

3歳を過ぎるころになると、お友だちと上手に遊ぶことができるようになります。

『ブログ・日記・SNS・リサイクル・悩み相談ピジョンが育児をサポート!』
 

住まい生活Topへ